〜鍼治療について〜

〜お灸治療について〜

〜美容鍼について〜

​〜吸玉(カッピング)について〜

B6241736-F6B2-4133-A8ED-6A1E10AFC45C.jpeg

鍼治療とは、細い鍼で身体に刺激を与え微細な傷をつくることで、細胞や白血球を活発化させて、傷を修復させるよう働きかけて治癒を促します。疼痛を緩和し、自律神経を整え、身体と心の健康に導きます。

当サロンでは、0.14㎜ほどの髪の毛とほぼ同じ細さの鍼を使用します。国内生産の鍼で個別に包装されており、一本ずつ使い捨てですので衛生的にも安心・安全です。鍼の本数などは、患者さんの症状や体質、その日のお身体の状態によって調整をしていきます。また、当サロンでは、鍼灸が初めての方も多くいらっしゃっております。事前に説明をしながら、相談しながら施術していきますのでご安心ください。

​台座灸という、シール状になっていて肌に貼り付けるタイプのお灸をメインに使用します。直接肌に火が触れることはないので火傷の心配はほとんどありません。他にも、輻射熱で温めていく棒灸や、昔ながらのもぐさを捻るお灸など様々なお灸を用意しております。筋肉のコリにはもちろん、女性は特に身体の内側から内臓や子宮を温め、ホルモンバランスを整えたり、冷え性を改善します。お灸は、心地良い温かさが1番効果があります。患者さんに合わせた気持ちの良いお灸をさせていただいてます。

D2EEBE51-FE63-4812-91C7-2707CF4CF308.jpeg
128ED61B-D117-47F0-981C-8AFB18527B28.jpeg

当サロンの美容鍼は、お身体の調整と合わせて行っていきます。お顔は、“身体の健康状態を映す鏡“と言われるように、お身体全体を整えることが美容に繋がると考えております。お顔への鍼は、肌の内部の線維芽細胞という細胞を活発化させ、真皮層にあるハリや弾力の元となる、コラーゲンやエラスチンの再生と増殖を促します。

血流が促進されてお肌のトーンアップ、たるみや・浮腫みを改善してフェイスラインをすっきりさせる効果や、眼精疲労や自律神経を整える効果があります。また、低周波パルスという微弱な電気を鍼を通して流すことで、より筋肉を収縮・弛緩させてお顔の筋肉を引き上げます。美容鍼で使用する鍼は、身体で使用する鍼に比べてさらに細く、短いので、痛みは感じないとおっしゃる方がほとんどです。​お顔には細かな細い毛細血管があるため、まれに小さな内出血が起きる場合がございます。必ず、消えてはいきますが、大事なご予定がある直前にはお控えいただくことをお勧めします。

吸い玉とは、真空状態のガラスのカップで皮膚を吸い上げることで毛細血管内に滞っているドロドロとした古い血液(東洋医学では瘀血と言います)や停滞している老廃物などを皮膚表面状に吸い上げて、血行の促進、血液を浄化する働きがあります。

​血液が滞っていて身体の状態が良くない箇所は、カップを外すと皮膚が濃い赤色〜紫色の跡がつき、お身体の状態が一目でわかります。この跡は、早いもので2、3日、色が濃い場合は、1週間から10日ほどで段々と色が薄くなり、必ず通常の肌の色へと戻っていきます。定期的に受けることで、濃い紫色だった方も色が薄くなり、症状も改善していきます。つらい頑固な肩こり、腰痛、全身の疲労感が強い方、生理痛、冷えがきつい方は特にこの吸い玉を合わせて受けていただくのがおすすめです。初めは痛いようなつねられるような感覚もだんだんとポカポカするような気持ち良い感覚です。

36632962-46F3-4E4A-A357-FCF513CB058A.jpeg